溶存酸素の量が一番多い天然水のウォーターサーバーは?

MENU
スポンサードリンク

溶存酸素が一番多い天然水のウォーターサーバーは?

 

溶存酸素量は、「mg/L」(ミリグラム・バー・リットル)で表されます。

 

実は、メーカーにより表記が異なり、「100mL」に含まれる量なのか、「1L」に含まれる量なのか、バラバラなのです。ここでは、「1Lに含まれる溶存酸素の量」と統一して、ランキングにしていきます。

 

※500mlあたりの価格は税込で計算したものです。

ウォーターワン

ウォーターワンの特徴

ウォーターワンの「南阿蘇の天然水」は、溶存酸素も豊富で、ミネラルバランスもとても良いお水です。非加熱天然水は安全にパックするための工程が必要なので、どうしてもコストは高くなりがちです。しかし、「ウォーターワン」はコストを抑えて、高い品質を維持しています。

定期配送は4パターンから選べて、色々な家庭のスタイルに合わせられるようにしてあります。

価格 500mlあたり72円
評価 評価5
保有量 10.6mg/L
プレミアムウォーター

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターの特徴

プレミアムウォーターの「南阿蘇」は、溶存酸素も、ミネラルも豊富なおいしいお水です。美容成分として注目されるシリカも含まれているので、女性に特におすすめです。

サーバーは、オシャレでどんなお部屋にもピッタリ。チャイルドロックもついているから、子どもさんがいる家庭でも、安心して使用できます。

価格 500mlあたり86円
評価 評価4
保有量 10.5mg/L
フレシャス

フレシャス

フレシャスの特徴

「フレシャス富士」は溶存酸素と、バナジウムなどの豊富なミネラルが魅力です。安全性にこだわった、国際基準のシステムだから、赤ちゃんにも安心してお水を利用できますよ。

7.2リットルの計量パックで、お水の交換は女性でもラクラク。省エネモードで、電気代はトップクラスの安さ。どんなお部屋でも馴染むデザインが人気なウォーターサーバーです。

価格 500mlあたり81円
評価 評価4
保有量 9.4mg/L

溶存酸素が入っていると何がいいの?

 

フレシャス

「溶存酸素」って知っていますか?

 

天然水に書いてある事が多いこの言葉は、水の中に、どれくらい酸素が残っているか明確にするための数値です。酸素は、新鮮なお水であるほど多く、加熱ではなくなるので、非加熱処理の天然水でしか、溶存酸素のお水を手に入れる事はできないのです。さらに、この溶存酸素が多いほど、おいしいお水なんです!しかし、多くの会社がこの数値をはっきりと書いていません。それは、土地によっても違いますが、溶存酸素が安定していないという事が問題のようです。

 

溶存酸素が明記してあるメーカーは、とても品質に自信がある事がわかりますね!

 

溶存酸素入のお水でダイエット!

 

ウォーターサーバーを利用した人の中に、「お水を飲むようになってダイエットできた」という人がいます。溶存酸素が入ったお水は、飲み続けていくと、普通のお水よりも多く酸素が入っているので、血流がよくなり、老廃物が排出されやすくなります。体内の汚れが出る事で、ダイエットになり、体質改善にも効果的なんてすばらしいですね。新鮮でおいしいお水をたっぷり飲むと、こんなにいい事があるんですね。

 

「ダイエットをしたいけど、続かない・・・」そんな人は、まず、お水を変えてみませんか?体の内側からキレイになれるお水は、溶存酸素が含まれたお水がおすすめです。

 

最大16000円キャッシュバック乗り換えキャンペーン中
乗り換えキャンペーン