RO水で一番安いウォーターサーバーは?

MENU
スポンサードリンク

RO水で一番安いウォーターサーバーは?

 

ウォーターサーバーのお水は、天然水と、RO水の2種類のわけられます。ここでは、RO水に限定して、RO水のウォーターサーバーで一番安いものを探してみます。

 

※500mlあたりの価格は税込で計算したものです。

コスモウォーター

コスモウォーターの特徴

RO水も、天然水も選べる「コスモウォーター」の「プラスプレミアム」は、0.0001ミクロンのゴミまで除去した安心、安全なお水です。RO水は、レンタル料金が必要なものが多いなか、「コスモウォーター」は、レンタル料金も送料もかかりません。

「お申し込み・発送は2本単位」というきまりがあるので、家族が多い人に特におすすめしたいウォーターサーバーです。

価格 500mlあたり56円
評価 評価5
備考 レンタル費用・送料も無料!
ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーター

ワンウェイウォーターの特徴

コスモウォーターとビジネス・パートナーである「ワンウェイウォーター」でも「プラスプレミアム」というRO水を利用することができます。省エネで経済的なサーバーは、電気代も安く魅力的です。

しかし、コスモウォーターとは違い、ワンウェイウォーターでこのRO水「プラスプレミアム」の購入は3本からになるので、ご注意くださいね。

価格 500mlあたり56円
評価 評価4
備考 レンタル料金・配送料無料!
クリクラ

クリクラ

クリクラの特徴

クレヨンしんちゃんのCMで有名な、宅配水業界No.1である「クリクラ」のお水は安くて安心です。一般の浄水器では除去できないミクロの汚れまで除去したRO水は、ミネラルを足す事で、さらに飲みやすく、まろやかにしています。サーバーメンテナンス料金が年1回かかります。

価格 500mlあたり56円
評価 評価4
備考 サーバーメンテナンス料金が1年ごとに5,000円かかる。

RO水のメリット・デメリット

 

 

メリット

  • 水道水に混じったダイオキシン・トリハロメタン・農薬などの目に見えないとても細かい物質を除去したお水なので安心。
  • 内臓に負担がかからないから、赤ちゃんのミルクにはおすすめ。

 

デメリット

  • ミネラルの成分を除去するので、味気なく感じる。
  • メーカーによっては、水道水に、ミネラルを足す物ものがあり、人工的に作られたお水という部分で、好き嫌いは別れます。

 

 

RO水は、ガロンというペットボトルよりも厚いプラスティックの入れ物を使ったものが多いと感じませか?リターナルボトルを使った物が多く、衛生面が心配というような声があります。しかし、しっかりとボトルは消毒し、メンテナンスも十分してあるので、安心してください。

 

しかし、ガロンボトルは大きく重いので、お水の交換が大変だったり、ストックを置く場所が必要になったりするので、ご注意下さい。

 

安いRO水を選ぶには?

 

お水自体は安いけれど、RO水のウォーターサーバーには「レンタル料金」「サーバーメンテナンス料」が必要なものもあるので、コストを安くして選びたい人は注意が必要です。

 

RO水のメーカーによっては、配達地域が限られている分、お水の価格を安く提供できるというお店もあります。

 

関東地区限定

安くてうれしい

 

中部地区限定

 

安全で、おいしいお水を安く利用したい時は、様々なウォーターサーバーを比較することをおすすめします。

 

口コミで勉強して、自分にピッタリのウォーターサーバーを見つけましょう。

最大16000円キャッシュバック乗り換えキャンペーン中
乗り換えキャンペーン