フレール 千里の命水の口コミ・評判

MENU
スポンサードリンク

フレール 千里の命水の口コミ・評判

良い口コミ

  • 記載無し
  • サーバー

  • 他のサーバーよりスリムで、せまい部屋でもすっきりと置けます。
  • 妊婦なので、お腹を圧迫しないで水の交換ができます。
  • 温水を使わない夏などは、スイッチをオフにして電気代の節約ができるのが嬉しいです。
  • サーバーの汚れが洗いやすく、お手入れがしやすい構造になっている。
  • その他

  • 水一袋が軽いので、ラクラク水の交換ができるのが嬉しい。
  • お水が安くて、もっと早くフレールにすれば良かったと思いました。

 

悪い口コミ

  • 該当無し
  • サーバー

  • ウォーターパックの取り付けにコツがいって、ボトルタイプのものより難しいです。
  • ウォーターパックから水漏れして、サーバー交換をしてもらいました。
  • ホームページで見た物より、サーバーに高級感がなくて、安っぽい感じがする。
  • その他

  • 毎月の2箱の水のノルマがあるので、飲みきるのが大変な時があります。

 

こんな人におすすめ

  • ウォーターサーバーを導入したいけど、コストもこだわりたいという方。
  • 水のパックが小さく交換が簡単。女性、老夫婦などでお住まいの方におすすめ。
  • サーバー内に空気が入らない「エアレス給水」と呼ばれる構造となっているので、衛生面が気になる方に。 
  • しっかりとRO膜で濾過された水。放射能が気になる方や、安全な水を求めている方に。
  • 赤ちゃんのミルクに使いたい方に。硬度3の超軟水でRO水なため、ミネラルバランスを崩す心配がない。
  • ゴミをすっきりと片づけたい方に。

 

フレール「千里の命水」公式サイトはこちら

 

ウォーターサーバー

フレール

 

 

 

 

 

 

商品について

水の種類と特徴

富士山の天然水

採水地
  • 安威川水系地下水天然水
水質
  • RO水 ピュアウォーター
硬度分類
  • 軟水
成分や味の特徴
  • RO逆浸透膜浄水処理システムにより、100%に近い純水となっている。

 

ボトルについて

ボトル容量
  • 6.2リットル
ボトルの種類
  • ワンウェイ式(使い捨て)

ビスフェノールA・ポリプロピレン使用を使用していない安全なビニール素材。


ボトルの取り換えの方法や形式
  • ビニールがかさばらずにゴミとして捨てることができ、新しい水をセットする

費用について

 

1リットルあたりの値段
  • 約90円
サーバーレンタル費  (月単位)
  • 540円(税込)
年間のメンテナンス料金
  • 無料(特にメンテナンスは行わない)
    取扱説明書に従い、ユーザー側で定期的に清掃を行う。
月の電気代
  • 平均 約800円〜
    ※温水のスイッチをオフにすると、300円程度の電気代になる
1か月あたりの注文単位
  • 2箱(6.2リットル×6)
    ※2箱未満の注文の場合、サーバーレンタル費(税込 972円)が別途必要
途中解約の違約金(ペナルティ)
  • サーバー引取り手数料5,400円(税込)
    申し込み後1年以内の契約解除の場合

 

フレール 千里の命水

運営会社の実績や対応について

運営会社(母体企業)の歴史実績

アルテッセ株式会社

<2003年2月 創業>

  • 2008年2月 天然水の「富士青龍水」を発売
  • 2012年2月 ボトルドウォーター事業「フレール」発売開始

親会社は「株式会社ダイキチ」(1976年創業)
ダイキチは阪神エリアでクリクラの販売・配達を行っている会社である。

 

配送地域

  • 離島以外の全国
    ※北海道・沖縄は別途送料が必要

 

カスタマーセンター対応
  • 親会社がクリクラの事業を行っているので、電話対応やサポート対応は親切で丁寧。
  • 箱の段ボールに水のセット方法がついていたり、説明書の書き方が丁寧で、使う人の立場になって考えてくれている。

 

雑誌などのメディアの紹介
  • 朝日新聞デジタル:企業リリースページに、新規契約でTポイントがもらえるキャンペーンを掲載(2014年6月)
最大16000円キャッシュバック乗り換えキャンペーン中
乗り換えキャンペーン